今まで仕事を6回も変えた中で、一番長く働いたのがTSUTAYAでした。
今回は、これからTSUTAYAで働こうとしている方に少しでも参考になればと思い、TSUTAYAの面接、仕事内容などをパパッと書きたいと思います!


面接

僕が面接を受けたTSUTAYAは、直営店ではなく、フランチャイズの店舗でした。

店長が直接面接をしてくれたのですが、やはり直営店でないからか、すごくほのぼのとた雰囲気。

面接内容は、まず簡単なアンケート的な用紙を記入して、志望動機、趣味、好きな映画、音楽などを質問されました。

そのTSUTAYAは、レンタル、CD、DVD販売、ゲームを取り扱っていて、どの部門がいいかも聞かれました。

その時は確か、CD、DVD販売、レンタル、ゲームという順番で希望しました。

その後、路上ライブをしているという話から、店長と意気投合してほぼ雑談で面接は終了しました。

仕事内容

最初は挨拶練習から始まりました。挨拶用語みたいなのがあって、それを大きな声でひたすら叫びます。

その後、店内を案内してもらい、基本的なルールを聞いたら、レンタルDVDの返却作業を教わりました。

TSUTAYAは基本レンタルの店なので、最初はみんなレンタル業務を覚えることになります。

レンタルの仕事は、レジ、返却されたDVDの処理、売り場にDVDを戻す作業、たまに売り場作りという感じです。

ある程度レンタルの仕事を覚えてきたら、他の部門に移動することがあります。

僕は3年目?くらいにゲーム担当になりました。最初の希望で一番希望してなかった部門です(笑)

ゲームの仕事は、レジ、売り場作成くらいだったのですが、一人で全てやらなければいけなかったので、精神的にはキツかったです。

契約社員

僕は3年目くらいに契約社員になったのですが、フランチャイズですとその会社の基準になるので、直営店ではどういう基準で正社員、契約社員になれるかはわかりません。

まとめ

かなりパパッと書きましたが、少しでも参考になったでしょうか?

TSUTAYAは結構大変ですが、接客などを学ぶには絶好の職場かと思います。実際、僕も社会人としてかなり成長できました。

これから、TSUTAYAで働こうとしている皆さん、TSUTAYAの仕事は思っている以上に大変かもしれませんが頑張って下さい!