先日、職場でクレームの話になりました。 そこで、ふと思い出したクレームでムカついた話を書きたいと思います。
僕が今まで一番クレーム対応をした職場「TSUTAYA」ここでのムカついたクレームトップ3をピックアップしました。

 

第3位 「延滞料金を払わない客」

お父さん、お母さん、子供2人の家族が、レンタルをしに僕のレジに来ました。

レンタル用の会員カードを受け取り、レジに通すと延滞料金がついていました。

お支払いをお願いすると、奥さんが旦那さんに「ちゃんと期限内に返したよね?」と怒りぎみに聞きました。 

旦那さんは焦りながら、「いや、料金支払えばいいんだからさ、払おうよ」と恐る恐る言いました。

しかし奥さんは「返したよね?返してって言ったよね」と激怒。

TSUTAYAのシステム上、ちゃんと返してたら延滞料金が発生することはないので、完全に返却遅れなのですが、奥さんは払う気がなく、僕に「ちゃんと返しました」との一点張り。

TSUTAYAのシステムを説明しても聞く耳がなかったので、仕方なく今回限りということで延滞料金なしで対応しました。

イラっとする!

後日、旦那さんはレジに直接返却しに来ました。やはり、一度遅れてるので怖かったんでしょうね、奥さんが。

第2位 「店員に強気な男」

よくある話だと思いますが、店員強気な人っているよね。

週一くらいでくる常連客なのですが、いつも店員に強気な態度をとり、イラっとすることが多々ありました。

ある日、彼女を連れてDVDのレンタルの他に、DVDプレイヤーを買いに僕のレジに来ました。

DVDプレイヤーには保証書がついているので、ハンコを押さなければいけないのですが、その客は「女待ってるから早くしてくれねー?」と言ってきました。

僕が「保証書にハンコを押すので少々お待ち下さい」と伝えたのにも関わらず、早くしろ、遅い、何やってんの?と大人とは思えない発言。

クレームというより暴言だな!

イラっとする!

僕はこういう客にはイラっとしてしまうので、なるべく顔に出さないように心がけて対応しました。

この客はこれだけではないので、今だに思い出してイラっとします…

第1位 「ゲヲの商品を返却」

嘘でしょ?と思う方もいると思いますが、TSUTAYAにゲオのレンタル商品を返却する人が結構いるんです。

ゲオの商品でもレシートさえ入っていれば、そのゲオの店舗に連絡して取りに来てもらえるのですが、レシートが入ってなかった時の話。

レンタル袋や商品にはゲヲと書かれているので、とりあえず近くのゲヲに連絡しました。

すると、ゲヲの方でお客様を調べて連絡するとのこと。

これで一件落着と思いきや、連絡をお願いしたゲヲが違う店舗だったらしく、客から「なんで、レンタルしたゲヲでなく他のゲヲから電話がくるんだ!」と理解不能な電話がTSUTAYAにかかってきました。

運悪く、その電話を受けたのが僕。

その時は話が見えず、「確認して折り返します」と言ったのですが、「まず謝るのが礼儀だろ!」と言われました。

僕はゲヲに連絡をお願いしたこと、違う店舗のゲヲだったことを知らなかったので、とりあえず謝罪をしたのですが、それから1時間ほどクレームを聞いていました。

わざわざゲヲに連絡して、延滞料金がつかないように連絡してあげたのにも関わらず、違うゲヲから連絡がきたからクレームって意味がわからないです。

イラっとする!

多分、ストレスを発散するために、何かしらの理由をつけてクレームの電話をしてきたんだと思います。

以上がイラっとしたクレームトップ3です。

この他にもイラっとしたクレーム、暴言はありましたが、書いてるだけでイライラしてきたので、これくらいにしときます(笑)

それに比べて、今の職場はクレームが少ないから天国だなぁ。