三代目JSB、ビッグバン、カニエ・ウェストが履いて、一躍有名になったロスコのブーツを購入したのでレビューしたいと思います!
ロスコ コンバットブーツ 7ホール





ROTHCO(ロスコ)ブーツとは?

ロスコは1953年設立のアメリカの老舗ミリタリーブランド。アッパーにスエードレザーとコーディラナイロンを採用した本格的コンバットブーツ。表面にウェード素材を使用、裏面は通気性の高いメッシュ素材。ランニングシューズのような快適性を備えた軟らかい履き心地のミリタリーブーツです。

ミリタリーブーツとは思えないほどカジュアルで歩きやすく、最近だと三代目JSB、ビッグバン、そして僕のファッションリーダーの1人でもあるカニエ・ウェストも履いています。

第48回日本有線大賞🏆🙏✨ #日本有線大賞 #3JSB #三代目

登坂広臣さん(@3jsb_hiroomi_tosaka)が投稿した写真 -

 
サイズ感は?

普段僕はナイキのスニーカーで27センチなのですが、大きめに作られているということでUS7の25〜25.5センチ相当を選びました。少し余裕があるくらいでピッタリでした!ちなみにティンバーランドもUS7です。

7ホールと9ホールの2タイプがあり、悩んだ結果シルエットが好みの7ホールにしました。これは僕の勝手な考えなのですが、9ホールは身長が高くて足が長い人でないと似合わない気がします。

履くとこんな感じ。今までベージュの靴を持っていなかったのですが、結構合わせやすくてコーデが楽しいです♩

ロスコのブーツの魅力は、見た目はもちろんですが1番は価格が安いこと!1万円前後で買えるので、多少雑に扱っても大丈夫、コスパ最高です!

思っていた以上のアイテムだったので大満足です。履くのがスゴく楽しみ♪

7ホール