adidas YEEZY 500 UTILITY BLACK(アディダス イージー 500 ユーティリティ ブラック)をレビューしたいと思います!

まずはボックスから。YEEZY BOOSシリーズと変わらず段ボール色の箱になります。

IMG_1219

IMG_1220

IMG_1221

そして開封!

IMG_1222

今回アディダスオンラインで定価購入できたので喜びが倍です♩

見た目がゴツいので重いのかと思いきや、すごく軽くて驚きました。上からみると結構スマートですね♩

IMG_1223

IMG_1224

IMG_1226

それにしても凄いソールだな…

IMG_1225

アッパーにはスウェード、メッシュナイロン、リフレクディブなど、様々な素材が使われているので、ダッドスニーカーにしては凝っている作りになっています。

IMG_1227



IMG_1228


YEEZY BOOST 350や750とは違い、adidasロゴが目立つところに配されています。

IMG_1230

IMG_1229

サイズ感は小さめと聞いていましたが、そこまで窮屈さはなく350 V2と同じ27センチで問題ありませんでした。

履き心地は350 V2のニット素材よりも、500の方がガチッと固められている感じがして好みです。

ソールがゴツゴツしていて最初は違和感がありましたが、慣れてくると問題なく、むしろ履いていて楽しくなりました♩

IMG_1231

見た目的に暑くて夏は厳しいかと思いましたが、メッシュ素材のおかげで通気性がいいなで、今年の夏はヘビロテしたいと思います☆