近年、メンズ、レディースファッション共に流行っているビッグシルエット。

オーバーサイズと間違えやすいので、軽く違いをご説明すると…


ビッグシルエット:元々大きめに作られている服

オーバーサイズ:普通サイズの服をあえて大きいサイズを選んで着ること


簡単にいうとこんな感じ。。


写真でいうと上がビッグシルエット 、下がオーバーサイズです。


ビッグシルエット 
IMG_1607
(via:WEAR


オーバーサイズ
IMG_1609
(via:WEAR


僕はチビ身長が低いので少しでもバランスをよくするために、昔からパンツは細め、トップスはオーバーサイズのVライン、もしくはYラインを意識していました。

最近はビッグシルエットの服も購入しますが、個人的にはオーバーサイズで着た方がしっくりきます。(多分、なで肩なのでドロップショルダーとか着ると肩がすげー下にあるように見えるのかも!)

ビッグシルエットはいつまで流行りが続くのか?


さて、そのビッグシルエットは果たしていつまで流行りが続くのでしょうか。

Vラインの着こなしは僕を含め、昔からやっている方はたくさんいるかと思うので、Vラインシルエットが流行っている限りはビッグシルエットの服自体も流行り続けるのではないかと個人的に考えています。

そもそもビッグシルエットはどうせオーバーサイズで着るなら、最初から大きめに作っちゃおうということで作られたものですし、Vライン以外にもビッグシルエットと太めのパンツを合わせたスタイルも流行っているので、少なくともあと1年はトレンドなのではないでしょうか。

ただ、ちょっと前に流行ったやり過ぎじゃない?ってくらいのビッグシルエットは消えていくかもしれません…

IMG_1612
(via:dollar

ファッションのトレンドは海外から流れてくるわけですが、今年の海外コレクションを見てもまだまだビッグシルエットは健在でした。

なので、これから先もビッグシルエットの服を買って損はないかと!

僕は今年こそビッグシルエットのMA-1を購入したいと考えています☆