コスパ最高のライダースジャケットはユナイテッドトウキョウということがわかったのでご紹介したいと思います!

UNITED TOKYO カウダブルライダース

IMG_5920

IMG_5925


素材

素材は表地が牛革、裏地は高級素材のキュプラ100%です。

牛革は硬くて馴染むまで時間がかかるイメージでしたが、はじめから柔らかめで着やすく、かといってペラペラではなくしっかりとしています。

裏地は高級素材というだけあり高級感があり、細かいところまでこだわっているなと思いました。

IMG_5926

IMG_5927


デザイン・シルエット

デザインなど細かい箇所は、ライダース本来の無骨な部分は残しつつ洗練されたデザインとシルエットで、はじめてライダースジャケットに挑戦したい方にもおすすめできます。
IMG_5921

IMG_5922

IMG_5923

IMG_5924

値段

これだけ素材やデザイン、シルエットにこだわって作られたライダースジャケットが、なんと税込38,880円という破格の値段設定というから驚き。他のブランドなら7〜8万円はします。

なぜこんなにコスパ最高なのかというと、その秘密はなんと原価が5割で、ほぼ儲けなしで提供されている商品ということになります。


コスパ最高

素材、デザイン、価格設定、この3項目で色々なブランドを調べてみて、最終的にたどり着いたのが、このユナイテッドトウキョウのライダースジャケットでした。

他にも同クラスコスパを誇るブランドはあるものの、メイドインジャパンで5割原価というところが他との差を感じました。



これからの季節大活躍間違いなしのライダースジャケット。ケアなどしっかりして大事に着て、自分のモノに育てていきたいと思います!

そのうちレザージャケットのケア記事もアップしますのでお楽しみに☆