2018年12月14日(金)公開の映画「ドラゴンボール超 ブロリー」を見てきたので、あまりネタバレしない程度に感想を書きたいと思います!
僕はドラゴンボール超の映画は今作を含めて3作とも、初日に観に行くと決めていたので仕事終わりのレイトショーで観てきました。

IMG_8156


今作では僕の好きなキャラであるブロリーが登場することもあり、公開前からかなり期待していたのですが、何点か思ったことをピックアップして書きます!


作画とフリーザ

今回、作画でたまに悟空やベジータの鍛えあげられた肉体が、若干デフォルメされたような感じになっていたのが気になりました。

それと、フリーザが完全にネタキャラになっていたのは笑えるw

えっ?そこは味方でも消すとこでないの!?みたいなw


バトルシーン

前回、前々回もですが、バトルシーンはかなり力を入れているなと思いました。一瞬も目が離せないので、その時ばかりは目を輝かせて観ている子供でしたねw

なぜ、ドラゴンボールはいくつになっても、男心をくすぐってこんなにも興奮させるのだろう。

これは4DXでも観たい・・・


ブロリー
今までの映画でもブロリーは圧倒的強さだったのですが、今までで1番凶悪で少し怖いなと思ってしまうほどでした。。

カップルで来ていた彼女さんの方は若干引いたのでは?w


主題歌

今作の主題歌は三浦大知さんの「Blizzard」だったのですが、これがまた映画とマッチしてカッコ良すぎるのなんのって!

正直1番興奮したポイントかもしれないw




まとめ

今回、誰も隣に来ないであろう席をネットで予約していたので、かなり快適に観ることができました♩

今まで色々な映画を観てきましたが、初めてもう一度劇場で観たいと思った映画です。機会があったら4DXで観たいところ。

入場者特典のカードがブロリーだったのが何気に嬉しい☆

IMG_8145