去年から流行りのダッドスニーカーですが、2019年もまだまだ流行りが続きそうな感じがしますね。

ダッドスニーカーとは?

IMG_9827

そもそもダッドスニーカーとはなんなのかわからない方のために説明すると、

DAD SNEAKER(ダッドスニーカー)

DADとはDaddy(お父さん)を意味する言葉で、お父さんが履いていそうなダサいスニーカーという意味でダッドスニーカーと呼ばれています。


“はずし”で使うからこそ映える!

ダッドスニーカーは“はずし”で使うからこそ、ダサかっこよくなります。

ジャケットやシャツにスラックスといった、普通なら革靴やローテクスニーカーを合わせたくなるような服装の足元を、ダッドスニーカーにするだけでオシャレ度がアップします。

逆にポロシャツにジーパンといういかにも休日のお父さんのような服装に合わせても、ただのダサいスニーカーにしかなりません。

もちろんキレイ目なスタイル以外に、ストリートやカジュアルなスタイルにも合いますが、例えば太すぎるデニムよりも黒スキニーなど、モードをミックスしたようなスタイルに合わせた方が、より映えます。