ファッションにおいてデニムジャケットとはかかせないマストアイテムですが、シルエットやデザインにこだわると、どこのブランドを買ったらいいのかわからなくなります。
そこで、その時のトレンドをおさえつつ、低価格で販売しているGUに飛びつくわけです。

IMG_1030

しかし、デザイン、生地感などは満足いくものの、ボタンだけがどうしても許せない。。

“GU JEANS”としっかり刻印されたボタンが堂々とついちゃってるんですよ。デニムジャケットをコーデのメインに使った時に、ファストブランドだとちょっとあれですよね。

IMG_1031


そこで、MBさんがブログで紹介していたやり方でアレンジしちゃいました!

やり方は簡単でまずは油性ペンでボタンを白く塗り潰してしまいます!

IMG_1034

光の反射でよくわからないかもしれませんが、アンティークボタンぽく高級感がでました!

IMG_1033


さらに襟と袖をハサミで切ります。これはオーバーサイズのデニムジャケットなので、袖が長いので切って丁度ですが、普通のデニムジャケットは切らない方がいいかも。。

IMG_1035


するとアレンジ前とは同じGUとは思えないほど、オシャレなノーカラーデニムジャケットが完成します!

IMG_1036


切り口はカットオフですが、そこまで気にならないというか、こんな感じで最初から販売されてる商品あるよね。

IMG_1038


ボタンも写真だとわかりにくくて申し訳ないのですが、白く塗るだけで全然印象が変わりますよ♩

IMG_1037


袖口の切りっぱなしも武骨さとストリート感がアップして気に入っています☆

IMG_1039


さらに腕にバンダナを付けて自分なりにアレンジしてもおもしろいかと思います!

IMG_1040


実際に着るとこんな感じ。ノーカラーなのでフーディとの組み合わせが抜群にいいことが判明しました!

IMG_1080

IMG_1081

IMG_1082

簡単なので是非お持ちのデニムジャケットで是非お試しください。切ったりするのが怖いという方は、やはりGUや低価格のものを使用するといいですね。