最近話題のドラマ「あなたの番です」、通称「あな番」。みんな犯人、黒幕は誰かと考察しているようなので、「反撃編」残り4話から見始めた僕も考察してみました!

※前半を全く見ていないので、つじつまが合わなかったり、おかしい部分が多々あるかもしれませんが、あくまで考察の一つとして見て頂けたら幸いです。


映画「シャッターアイランド」的な流れ

※以下シャッターアイランドのネタバレがあります。




















僕の考察は映画「シャッターアイランド」的な流れなのでは?と思っています。

レオナルド・ディカプリオ主演の映画「シャッターアイランド」は、精神異常犯罪者の刑務所に、ディカプリオが連邦保安官として、失踪した患者を捜査しに行くところから物語が始まります。

しかし、捜査をしていく内にシャッターアイランドの闇が見えてきて、ディカプリオは謎を解き明かす為に立ち上がるのですが、謎は深まるばかり・・・

謎が解けずディカプリオがどんどん追い詰められていくのですが、実はディカプリオ自身も精神異常者で、捜査自体も妄想だったという落ちの物語です。


これをあな番に置き換えると、実は手塚翔太が精神異常者で、今までのことは全て妄想、二重人格という設定。

・引っ越したマンションは精神病棟
・二階堂忍は担当医
・手塚菜奈は担当看護士で妄想で妻だと思っている。
・精神病棟だから隣人におかしな人が多い


黒幕は?

肝心の黒幕はというと、全て手塚翔太の妄想という流れになると、様々なパターンが考えられます。

・手塚翔太自身の二重人格が事件を起こしているが、正気を取り戻さないと逮捕できない。

・横浜流星が手塚翔太に薬やAIの音声技術などを使って、精神的に操作して事件を起こさせている。

・実は誰も死んでおらず(だから死体が笑っている)これも全て妄想。


などなど、これ以上考えると色々と脱線してしまうので、僕の最終的な考察はこうです。

手塚翔太が精神異常者で、二重人格が犯行を楽しんでいる。

最終回で二階堂忍が犯人の人格を呼び覚ます為に、わざと犯人だと嘘をつく。

すると手塚翔太が自分の手柄を横取りされそうになり、もう一つの人格が現れる。手塚翔太自身も自分が犯した犯行だと気づくが、受け止めきれずに逃亡。。

そして、映画「あなたの番です The Movie 〜逃亡編〜」が来年夏公開予定、気になる方はHuluで特別予告を!って流れw

さすがにこの展開はないとは思いますが、今夜の最終話で黒幕が判明して、モヤモヤが晴れるのでおとなしく時を待ちましょう!


ちなみにシャッターアイランドはHuluで見ることができます。あな番のオリジナルストーリーも見れて、初月無料なので是非お試しください☆

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!