今回は「オシャレをはじめるなら服を捨てることから」について書きたいと思います!

服を捨てること

オシャレになりたいと思ってこの記事を読んでいる方であれば、既に自分が持っているダサい服が多少なりともわかっているかと思います。

まずはその服を捨てることからはじめましょう。

ただ、ここで問題が発生します。僕自身もそうだったのですがそのダサい服を捨てたら着る服がなくなるということ。

新しい服を買うにもダサい服でおしゃれな店に行くのは恥ずかしいし、何を買えばいいかわからない。。

オシャレ初心者が最初にぶち当たる壁ですね。解決策としては下記の3点。

・恥ずかしいけどショップに行く
・ネット通販利用
・誰かに買ってきてもらう

一つずつ解説していきたいと思います。


恥ずかしいけどショップに行く

これは大分ハードルが高いのですが1番おすすめします。

理由は試着ができるのでサイズ感を確かめられるのとマネキン買いができるから。

どんなにオシャレな服でもサイズ感がめちゃくちゃだと台無しになるので、勇気を出してショップに行くことを1番おすすめします。


ネット通販利用

どうしてもショップに行きたくないという方はネット通販で服を購入するといいでしょう。

最近は自分の身長や体重を入力するとそれにあったサイズを教えてくれる機能があったりと、以前に比べて買いやすくなっています。

ただ、あくまでちょうどよく着れるサイズであって、オシャレに着れるサイズとは限らないのでそこは覚えておいてください。

今お持ちの服よりはマシという方は利用するのも一つの手です。


誰かに買ってきてもらう

これは結構おすすめで、特に男性ならオシャレな女性に頼むといいかと思います。

サイズ感が合わない場合はユニクロやGUであればサイズ交換可能なので、最初はユニクロかGUで1万円で全身コーデを買ってきてもらい、後日それを着て新しい服を買いにいくという流れがおすすめです。

そこからはじまる恋もあるかも。


ダサい服を処分

さて、上記の方法である程度オシャレな服を手に入れたら、今持っているダサい服を思い切って捨てましょう。

もったいないとかいってメルカリで売るのもいいのですが、ブランド品でない限りたかが知れているので売るとか考えずに思い切って捨てることも大事です。

捨てるのが面倒であればリサイクルとして回収しているショップもあるので、すぐにそこへ持っていきましょう。

確かH&Mとかリサイクルに出すとクーポンとか貰えたはず。

ダサい服を処分したらこれであなたもオシャレデビューです。

このブログではアパレルショップ店員、店長、WEBショップの経験を活かして、僕がオシャレと言われるまでにしてきたことなど記事にしています。

Twitterで更新情報をお知らせしているので、ぜひフォローよろしくお願いします!