本日より「一生履くならこのスニーカー3足」という特集を記事を更新していきたいと思います!

記念すべき第1回目はスニーカーYouTubeチャンネル「青春オーバーラン」のマシコさんです。

今回、3足選ぶのに出させて頂いた条件は以下の3つ。

・現在所持しているスニーカー
・選んだスニーカーは一生履きまわす
・壊れたら無償で交換可能
以下、マシコさんから頂いた文章をそのまま掲載させて頂きます!(写真もマシコさんのInstagramから引用させて頂きました)


==============================

一生履くならこのスニーカー3足 マシコ


 ①NIKE HTM AIR FORCE 1

IMG_6234

2002年に発売さてたHTMのAF1。今回選ぶにあたり、真っ先にレジェンドオブスニーカーであるAF1は入れたいと考えた。

その中で個人的「NO.1AF1」と思っているこのHTMのAF1の第一弾を選んだ。 

2016年に珍しく中古で程度の良い物を発見し購入した。 スニーカーを買い始めて数年の私がとにかく欲しいスニーカーだった。

私はこのスニーカーを履いている時が一番「ドヤ顔」をしていると思う。


 ② Nike SB Dunk Low Richard Mulder

IMG_6235

2002年に発売されたDUNKSBのファーストモデル。 リチャードマルダーのシグネイチャーとなっている。

このDUNKSBはもちろんはじめて購入したDUNKSBになる。そして私が一番履いたDUNKでもある。

とにかく何処にでもはいていた。 近所でうんこを踏んでしまい、泣きながら風呂場であらった。

シンプルで美しいカラー。個人的に「NO.1 DUNK」だと思っている。


③ASICS GEL-KAYANO25

IMG_6236

2018年に発売されたASICSのフラッグシップランニングシューズ。ここで毛色の違うスニーカーを登場だ。

シンプルなデザインに詰め込まれた25年間の集大成とも言える最高性能。 このシューズでフルマラソン、ハーフマラソンも走破した思い出のシューズ。

このシューズが本当に意味で「一生履くならこのスニーカー」だ。 というのも、色違いで6足所有している。

本当に今後走るときにこのシューズがないと困ってしまうのでストックの意味も込めて所有している。 もう3足程買っておきたい・・・。

 今回この3足を選ぶのに本当に悩んだ。 今のマイブームがトレイルランニングシューズで毎日ほぼトレランシューズ ばかり履いている。

素直に今の気持ちで選ぼうとすると、テラカイガー5とか、ワイルドホース、サロモンのXT-4とか選んでしまいそうになる。

でも、3年後同じ事を考えた時同じものを選べるのか??と問うと 答えはNOだ。

だから今回は実際には今履いていないスニーカーを中心に選ばせて頂いた。

KAYANO25以外は今は封印されている。いわば宝物ポジションだ。

思い入れも強く、思い出も多いそんな3足だ。 

この記事を書かせて頂くにあたり、強く思った。。 「スニーカーは買う事よりも履く方がオモシロイ」と

==============================

マシコさんありがとうございます!

今回の企画はふとトイレで「人生で3足しか履けなかったらどうしよう」、「他の人は何を選ぶんのだろう」という思いつきで始まりました。

そしてダメ元で青春オーバーランのマシコさんにご連絡させていただいたところ、快く引き受けてくださりました。

まさか、こんなに丁寧なエピソードを頂けると思わなかったので、当ブログ史上ナンバーワンのボリュームのある記事になったのではないでしょうか!

マシコさん、本当にありがとうございました!


▼マシコさんのTwitter

https://mobile.twitter.com/mashiko__


▼マシコさんのInstagram

https://instagram.com/mashiko_2014?igshid=13vilvh243wu2


▼青春オーバーランYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/sor2016


PS:ちなみに僕がLeeとメルシーボークーのコラボデニムを購入したのはマシコさんの影響。

急にランニングをしだしたのもマシコさんの影響です。