パタゴニアのバギーズショーツとザ・ノース・フェイスのバーサタイルショーツを比較レビューします!

ザ・ノース・フェイス バーサタイルショーツ

IMG_4221

価格:¥6380
サイズ:S〜XL




パタゴニア バギーズショーツ 5インチ

IMG_4223
価格:¥7,150
サイズ:XS〜XXL


価格

価格は定価でノースフェイスの方が安く、セールでさらに安く買える印象です。

サイズ展開

サイズはパタゴニアの方が豊富で、ノースフェイスは日本サイズとそこまで変わりませんが、パタゴニアはUS規格なのでXSで日本のSサイズほどになります。

シルエット

こちらノースフェイスのSサイズとパタゴニアのXSサイズを並べた写真になります。

IMG_4220

ノースフェイスは幅が裾に向かって広くなっていますが、パタゴニアはノースフェイスに比べてそこまで広がっていません。


実際に着用するとこんな感じ。

ノースフェイス バーサタイルショーツ

IMG_4218


パタゴニア バギーズショーツ 5インチ

IMG_4219

穿くとそこまで変わらないのですが、やはりノースフェイスの方が裾に向かって広がっていますね。

選ぶポイント

どちらかを選ぶポイントとしては、

・価格
・シルエット
・インナー

この3点で特にインナーは重要!

パタゴニアには海やプールで穿くときの為に、内側にメッシュ素材のインナーが付いています。

海やプールでは役に立つのかもしれませんが、普通にカジュアルに穿く方にとっては窮屈なだけです。


あとは僕のように両方購入、または試着して決めるのが1番です。

ちなみに僕は両方良いところがあるので、手放すことなくどちらも所持しています☆